ライスビギン 使い方

ライスビギンの使い方はこれだけ押さえればOK

ライスビギンは1本8役のオールインワン。オールインワンってただ塗ればいいというものではありません。正しい基本的な使い方・効果的な使い方でつかいたいものです。使用量の目安やどのような塗り方が良いのか確認しておきましょう。

 

と言っても、オールインワンなので化粧水・乳液・美容液など何種類も重ね塗りする普通のスキンケアより断然簡単です。

 

ライスビギンの基本的な使い方

1.容器を軽く振って、500円玉大程の量を手に取ります。
2.両手の平に広げ、顔の中心から外に向かって大きく円を描くように伸ばします。
3・乾燥しやすい額や頬やあごに十分馴染ませます。

 

ライスビギンの効果的な使い方

・使う前に、優しく洗顔ししっかりすすいでください。
・塗る前に手の平に広げますが、このとき体温で温めるように意識すると浸透しやすくなります。
・目や口周りに重ね塗りをします。
・他のコスメと併用する(化粧水→ライスビギン→クリーム)
・あまり強く塗り込まない。伸ばすだけで十分入っていきます。強く塗り込むと特に皮膚の薄い目の周りなど刺激が加わり肌に良くありません。
・最後に顔全体を温める感覚で、手の平で包み込むようにすると浸透力が高まります。

 

 

使い方や使い心地についての口コミ

ライスビギンにはたくさんの口コミが投稿されています。その中で使い方や使い心地についての口コミをご紹介します。

 

★洗顔後はライスビギン1本でお手入れが終わるのでとても良いですね。しっかり保湿もされていました。私は敏感肌で合わない化粧品も多いのですが、ライスビギンは刺激もなく心地よく使えました。

 

★薬用のオールインワンはライスビギンが初めてですがとてもサラッとした使い心地なのに肌がふっくら柔らかくなりしっかり水分を補給してくれてると実感しました。浸透力バツグンで肌なじみが良いです。使い心地も変にベタ付かず、夏でも使いやすいと思います。リンパマッサージにも使ってみましたが、肌すべりが良く気持ちよくほぐせました。

 

★ライスビギンはポンプタイプのボトルで衛生的に使え楽チンです。テクスチャーは軽い乳液のようで香りはあまり感じません。洗顔後適量を顔の内側から外側へ首すじまで伸ばして使っています。とってもみずみずしくってスゥーッとお肌を潤してくれる感覚は何とも言えません。お肌に伸ばした後はベタつきもなくってしっとり潤います。

 

 

ベタ付くことなく爽やかな使い心地が好評ですね。また、マッサージにも使えるのも評判が良いようです。ライスビギンは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスク・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームの、1本8役の使い方が簡単なオールインワンです。

 

 

>>【ライスビギン】1,980円で試せる!特設販売ページはこちら